Saturio 試飲会̋のご案内

肉焼きバル『ガブリエル』の料理を堪能。
コスパ抜群の『ルーマニアワイン』を満喫。
そして「偉大なメルロー」とガブリエル氏が絶賛する『Saturio(サトゥーリオ)』を
ガブリエルグラス(もちろんハンド)で試飲。
Saturio試飲会のご案内です。

オーナーシェフ高木宏昌氏が、素材の旨味を存分に引き出し提供する『ガブリエル』。店名のとおり、使用するグラスはすべてガブリエルグラスです。
和食の料理人である高木氏が、魚から黒毛和牛まで厳選した素材だけを使用して提供する料理は、一度訪れたらリピーターになること間違いなし。
予約だけに限定した営業スタイルが、それを物語っています。
「試飲会」は、高木氏が提供する料理とワインのマリアージュを楽しみながら進んでまいります。

ルーマニアワインのプロデュースは、ソムリエの石川弘志氏。
ルーマニアワインに魅了され、輸入販売を始めて12年。料飲店から個人愛好家まで、ファン層は確実な広がりを見せています。
その魅力の最たるものは「コストパフォーマンス」。
ボルドー・ブルゴーニュ等のワインに負けないクオリティーで、価格はリーズナブル。
今回は料理に合わせて「泡」・「白」・「赤(2種)」とご用意させていただきます。
高木氏の料理と石川氏が選んだワインの絶妙な組み合わせをお楽しみください。

そして、メインのお肉と共に楽しんでいただくのが『Saturio』です。
オーストリアのテルメンレギオンで生まれた純粋なメルロー100%。
生産者はニコライ夫妻。2010年に畑を購入し2012年にプランテーション。
醸造初年度は2014年で生産数200本。
2016年は900本弱となり、ガブリエル氏が初めてワイナリーを訪問。
「絶対的なトップクラスのヘビー級メルローのデビュー」と絶賛したことで、オーストリア・ヨーロッパでの地位の確立が進んでいます。
今回日本への輸出150本を、シー・スマイルが確保することになりました。
いよいよ、日本でのデビューです。
日本で初めて『Saturio』の香りと味を感じるのは、あなたです。
Saturioの語源はラテン語のsaturareで、その意味は「満足」です。